第10回/有限会社ピースホーム 代表取締役・福留 秀和さん(宮崎県宮崎市)

有限会社ピースホーム/〒889-1603 宮崎県宮崎市清武町正手2丁目37-8 クロスモール清武

どんなお仕事しているの?

普段は宮崎県で子育てに一生懸命なお父さん、お母さんの夢のマイホームづくりのお手伝いをしています。

建物のプランニングやデザインをご提案するだけではなく資金計画や合理的で効果的な家づくりのアドバイスを行っています。

ご家族にとっては一生に一度という大きなイベントにたずさわる、とてもやりがいのある仕事です。

photo

なぜ、今のお仕事をはじめたの?

photo

小さい頃から絵を描いたりモノづくりが好きな子供でした。
実家が建設業を営んでいた、ということもあって自然と家づくりにも興味を持ちはじめました。

サラリーマンをやめて実家のある宮崎県に帰ってきたときに、小さいながらもマイホームを新築する、という機会を得ましたが、

初めての自分自身の家づくりで経験した、家を購入してからあとの不安というものを感じることなく家づくりのお手伝いをすることができないものか?と考えて独立、住宅会社の設立を行いました。

ですので、自らの家づくりで得た苦い経験が起業をするきっかけになった。といっても過言ではありません。

仕事をするうえでの哲学(信念・ポリシー)を教えてください。

photo

一生に一度の家づくりではありますが、かといって身の丈以上の豪華絢爛な家づくりに私は疑問を感じています。

お父さんお母さんの念願のマイホームを手に入れることができたとしても、住宅ローンの支払いに追われて家族と外食にもいけない。
好きな趣味や仕事以外に興味のあることがあっても、それに使うためのお金がない。家族で旅行にもいけない。

ということでは何のために家を購入したのか分からなくなってしまいます。

りんちゃん

そこで、一組でも多くのご家族の皆様に快適で安心して住めるマイホームをご提供できるように
身の丈にあった等身大の家づくりをご提案し、また提供させていただくことをテーマに
スタッフと一生懸命頑張っています。

仕事をしていて、楽しいときやうれしいとき、大変なときはどんなときですか?

りんちゃん

完成した家を見てお客様がイメージ通りの家が出来た。
とか想像以上のいい家ができました。
と喜んでいただけた時が一番この仕事をやっていてよかったと思う瞬間です。

photo

大変なことはお客様の描いている家づくりのイメージと、プロの職人さんたちが考えている家づくりのイメージ、

その間にあるギャップをいかに、私たちがコーディネートし具体的なプランを作り、コストとのバランスを考えながらお客様の理想に近い家づくりを実践するか?

これが一番難しいことではないでしょうか。

子どもたちには、
どんな「はたらくおとな」になってほしいですか?

りんちゃん

自分の都合や会社の利益だけを考えるのではなく、お客様の立場に立って物事を考え、お客様に喜ばれる商品、サービスを提供できる。

そんな仕事を心がけてほしいな、と思っています。

photo
有限会社ピースホーム ホームページはこちら(http://www.peacehome.jp/)

イベントカレンダー

長野事務局全部
2018年 5月
      12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
他の月・情報を詳しく見る