第7回/大井建設工業株式会社 代表取締役・大井康史さん(長野県北佐久郡御代田町)

大井建設工業株式会社/〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1670-74

どんなお仕事しているの?

photo

新築の住宅と、
別荘を建てる仕事をしています。

新築の住宅は「安くていい家」をつくることで、
地域のみなさんに、安全で低価格な住宅を
提供できるようにがんばっています。

でも、やっぱりたくさんの人が関わる
仕事ですから、すべてスイスイと
うまくいくわけではありません。

新築や別荘の建築は、人生で1回きりであることが多いですから、
毎回新鮮な気持ちで、お客さんに喜んでもらえるように、アタマをフル回転させて仕事に取り組んでいます。

なぜ、今のお仕事をはじめたの?

photo

「父親が社長をしていたから」というのもありますが、
もちろんそれだけの理由で継いだわけではありません。

りんちゃん

本当は物づくりが好きだからです。大学も土木科を選択し、物づくりの現場で働きたいという希望を持っていました。数年の間、社会で修業をしてから、父親の会社に入り、家づくりの仕事の楽しさを感じ始めました。

一番の醍醐味は、お客様に喜んでもらえることです。
一生に関わる「買い物」ですから、こちらが真剣に取り組んだ結果は、きちんとお客様が評価してくれ、喜んでくれます。

また、少し現実的な話になりますが、長年続けられる仕事だからです。
年齢を重ねても、重ねた分だけ、お客様の役に立てることが増えますから、
長い間、現場で活躍できると考えています。
一生現役!も悪くないかなぁなんて思ってます(笑)

仕事をするうえでの哲学(信念・ポリシー)を教えてください。

photo

私のポリシーは3つです。

  1. 「自分とお客様にウソはつかない」
  2. 「お客様が喜ぶ事をする」
  3. 「役に立つ仕事をする」

この3つです。

悪いものは悪いと言い、いいものはいいと言える勇気を持って仕事に取り組んでいます。
ときには、お客様との話で熱っぽくなってしまうこともあります。

しかし、悪いものは悪いということで、結果として、お客様に喜んで頂けることもありますので、
誠実に仕事をすることを大切にしています。

あとは、当然ですが、

りんちゃん

喜んでもらえて、しっかり役に立つ仕事をすること。
当たり前のことかもしれませんが、「本当にこれは、このお客様の役に立てることだろうか?」と、自問自答しながら、決してひとりよがりの仕事にならないように、気をつけるようにしています。

仕事をしていて、楽しいときやうれしいとき、
大変なときはどんなときですか?

楽しい時は、お客様の笑顔を見た時。
喜んだ顔を見た時、感謝された時。

大変な時は、お客様の喜んだ顔を見ることができたり、
感謝の言葉をかけてもらえるところまでに、
たどり着くまでです。

photo
りんちゃん

大変なときを乗り越えるには、いつも、「必ず喜んでもらえる仕事をしよう!」と、
何度も自分と会社の仲間を励ましながら、
お客さんと一緒になって、希望をかなえる家づくりをしていこうと取り組んでいます。

子どもたちには、どんな「はたらくおとな」になってほしいですか?

りんちゃん

他人に喜んでもらえる仕事をして欲しい。
せっかく生まれてきたのだから、誰かの役に立つ仕事をして欲しい。
そして、感謝された時の喜びを味わって欲しい。

ちょっと、言葉が足りないかもしれませんが、子どもたちには、どんな仕事でもかまいませんので、
喜んでもらえて、役に立つ仕事を、するようにしてもらいたいと思います。

大井建設工業株式会社
ホームページはこちら(http://www.kosodate-ouen.com/)

イベントカレンダー

長野事務局全部
2018年 5月
      12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
他の月・情報を詳しく見る