【番外編/昼間のママ】エルハウス 松本支店・小澤 三佳さん(松本市)

エルハウス/〒391-0013 長野県茅野市宮川1387-9 A-1ビル2F

どんなお仕事しているの?

photo

失敗のない家造りをしていく為に、主婦として・・・

ファイナンシャルプランナーとして、皆さまの家計簿の中身から、堅実な家造りをしております。

念願のマイホームだったのに、無理なローンを組んでしまって、家を建てたが為に・・・子供の習い事にも行かせられない、また月に一度の楽しみだった外食もできない。家族旅行も無理。貯金もない・・・。

挙句・・・家を手放す事に・・・。

『建てた家が家族を一生守る』ライフプランニングをして、老後も見据えながら、安くていい家を、皆さまと楽しく造り続けてます。

なぜ、今のお仕事をはじめたの?

photo
これまでに500以上の家計簿の見直しを手伝ってきました

きっかけは、自分のマイホーム造りを失敗したからです。

予算とはかけ離れた、豪華なモデルハウスの見学に行き、銀行員さんの言うがままに住宅ローンを借り、建てた家はとてつもなく欠陥住宅でした。私自身、大変な節約生活と後悔をしていました。

そんな時です・・・何のご縁か、友達の紹介で工務店に面接に行ったのが最初の一歩。

りんちゃん

あれから6年・・・自分の家造りの失敗をもとに、現在の家計簿、そして未来の家計簿からそれぞれ皆さまの身の丈にあった、家造りの提案と、多くのお施主様の笑顔をみてきました。
自分の家造りの失敗が、まさかこんなに活かされるとは(笑)

仕事をするうえでの哲学(信念・ポリシー)を教えてください。

photo
りんちゃん

家を建てたら、お金も貯めて・・・幸せになる。皆さまご家族を生涯守れる家を造る。

その為に厳しいことも言いますが、家造りで取り返しがつかない人生がひっくり返るほどの失敗は、お金です。

仕事をしていて、楽しいときやうれしいとき、大変なときはどんなときですか?

打合わせ全てが楽しいです。どこで建てて頂いても構わない。ただ失敗しない様にお役に立つ私の知識を一緒にお勉強して下さる皆さまと過ごす時間はとても楽しいですね。

りんちゃん

勿論・・・現実を把握して家造りが始まるラインに立てた時の不安ないお施主様のキラキラしたお顔が見れるのも、とても幸せです。最高に嬉しいのは、30年後ぐらいに(私70歳ですが(笑))『あの時家を建てて良かったよ!』言われた時でしょうか。

大変な時・・・。これはただ一つですが、やはり子育てと主婦と、仕事の両立です。
子供が病気したりすると、とっても大変ですね↓↓

子どもたちには、どんな「はたらくおとな」になってほしいですか?

りんちゃん

勿論、自分の生活や家族をしっかり守れる大人でいてほしい。

親は先に旅立つものですから、きちんと自立して働いてほしいですね。どんな仕事でも構わないと思ってます。でも、少しでも誰かのためになる、社会のためになる、仕事ができたらいいですね。

私の働く背中をみて、そんな事を感じていてくれたら幸せです。

photo
親だけがハリきってます(笑)
小澤三佳さんのブログ
「子育て世代の幸せな家づくり『エルハウス』主婦アドバイザー小澤三佳の日記」は
こちら(http://lhousematsuo.naganoblog.jp/)

イベントカレンダー

長野事務局全部
2018年 5月
      12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
他の月・情報を詳しく見る